アイピルと女性に効果的な健康食品とメチルアルコール

アイピルは緊急避妊をするために服用するピルなので通常の場合には服用することがないのですが、男性に膣内射精をされてしまった場合に医療機関で受診してもらうことができます。アイピルを服用する場合には医療機関で処方箋を出してもらう方が安全性が高いので副作用の心配も少なくなるのですが、ネットで購入したアイピルを服用する場合には必ず副作用や起こりうる不快な症状について理解してから服用しなければなりません。避妊に関しては男性にコンドームを正しく装着させることで90%近くの確率で避妊をすることができるのですが、全く避妊をしていないで膣内に射精をされてしまうと妊娠する確率がかなり高くなります。年齢や生活習慣、体調によって個人差があるので妊娠する正確な確率はわかりませんが、望んでいない場合はアイピルを服用して妊娠しないようにしなければならない場合もあります。健康食品でも女性ホルモンに似た作用を持つものがありますが、これらを飲んだとしてもピルのような効果を実感できるかどうかは疑わしく、また健康食品には何種類もの植物性の女性ホルモンに似た物質が含まれているので、飲み過ぎてしまうと健康食品として販売されているものでも健康リスクを生じる可能性もあります。メチルアルコールは工業製品を製造するときに使用されるもので、普通のアルコールとは違って飲むことはできません。通常の場合は着色などがされていて、メチルアルコールであることがわかるようになっていますが、過去にはメチルアルコールを間違って飲んでしまって、失明するなどの重い症状が起きたケースもあるので、海外旅行に出かけた時に市場の価格よりも安い酒を飲む場合には注意をしなければなりません。